まーがれっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本と韓国の間で

<<   作成日時 : 2005/04/30 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 先月、友人家族が3年ぶりに韓国から戻ってきた。
最近の情勢から『今、戻ってこれてよかったね』と私も含めて周囲の人たちからは同じような言葉をかけられたと言っていた。
やはり大変だったらしい、特に“竹島問題”がクローズアップされた時期からが。
 
 近所で国旗が燃やされたり、歴史を学んだばかりのあちらの小学生は面と向かって『日本人なんか大嫌い』と言ってくるのだそうだ。

 私が聞いていて、一番驚き悲しくなったのは、彼女たちがレストランやタクシーを利用したときに、やはり店員やドライバーにひどいことを言われたそうだが、その攻撃対象が彼女たち大人を飛び越えて、幼い子どもに向けられたということだ。なんにもしていないのに・・・。
3年もあちらにいたせいで、子どもはすっかり韓国語のネイティブスピーカー。
だから、一言一句誰に向かって何を言っているのかはわかってしまう。
初めて暴言を受けたとき、こらえきれずに泣き出してしまったそうだ。(当たり前だ!!)
その後、やはり同じように自分に向けられる暴言は、うつむいてじっと我慢していたそうだ。それを見た親が何もいえなかったのか?と言わないで欲しい。
もちろん言い返したかったと言っていた。だが、反撃できる状況じゃなかったのだ。

 彼女たちの帰国と入れ替えに、新しい家族が韓国へ渡った。
日本で日韓問題が起こるたびに、辛い思いをする在韓日本人たちのことを思い出して欲しいとも言っていた。
彼女は今、韓国で生活する間に起きた、こういう出来事をどこへ訴えたらいいのか悩んでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちのブログにコメントをいただいて、ありがとうございます。

 最新の軽井沢編も読ませていただいたのですが、修学旅行以来、あちらには行っていないから、さっぱり知らない場所ばかりで・・・(*^_^*)

 そこで、つい気になった こちらのタイトルにおじゃましました。

 私も韓国ドラマにはまりましたが、文化を通して親しく感じたら、相手の国の普通の人を憎むこともなくなるのにと、こんな話を読んで、残念でたまりません。

 中国の人も、韓国の人も、なぜあんなに、悪意のない、一般庶民に矛先を向けるのだろうかと、原爆を落としたアメリカ国民を憎んだことのない のほほんとした日本人の一人としてつらいですね。
よいこ・まっぷ
2005/05/09 17:50
 こちらこそありがとうございました(^-^)
私もはまりましたよ〜、今でも見ているものがあります。ドラマが流行って身近になったお隣さん、もう少し打ち解けられないものかと思います。今を生きている人たちは、過去を引きずっているわけではないのだし、繰り返しもしていないのだから・・・。
 こんな調子では、これから先何年経っても変わらないのかしら?・・・。
変わらないかもしれないですね。
 どこの国のものだとか、何も考えずにドラマを楽しめる日本人ってヘンなのかしら?
まーがれっと
2005/05/09 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本と韓国の間で まーがれっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる